読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝起きは元気も再び嘔吐して振り出しに

  朝は7時30分くらいに起きた。声もいつもくらいの声量に戻っていたし、自分でリビングに歩いて行ったので、だいぶ体調もよくなったと思われる。早くご飯を食べたがっていて、ようやく食べ始めたときにいきなり焼き肉の豚肉から食べ始めた。納豆ご飯、ポトフのウインナー、目玉焼きの黄身といつもと変わらない量を食べて、デザートにバナナも食べた。病み上がりにしてはかなりたくさんの量を食べたと思う。ママはいきなり食べすぎだ、少しずつ食べろとずっと忠告していたが、案の定食べ終わったゆうまはイスに座ったまま動かなくなってしまった。あんなによくなった顔色もみるみるうちに真っ白くなり、食べすぎたのが誰の目にも明らかに見て取れた。パパもゆうまの食べたいという意思を尊重して食べさせていたが、早く復活させたいとちょっと焦っていたかもしれない。ゆうまは気持ち悪いことは否定していたがすぐに布団に行き、横になっていたら寝てしまった。50分くらいして起きたのだが、お腹が痛いとずっと言っていて、ママの言うことを聞かないからだと怒られて泣いていた。その後も、これから病院に検査しに行くとか今の幼稚園はもうバイバイするとか言って泣いていたが、上からは吐こうとはせず、どっちかというとうんちがしたくても出ない感じだろうか。その後もずっとお腹が痛いと言っていたからトイレでうんちをしに向かってはみたが、出る気配はなかった。そうしているうちに、ついに気持ちが悪いと泣き出して、吐き出してしまった。下から出ずに、やむなく上から出てしまったとのパパの印象だ。でもママは、ママの言うことを聞かないからだと怒っていたからさらに泣き出してしまった。明日ラーメン屋さんに行くなんてもってのほかだと言ったことでさらに大泣きになった。パパも焦ってゆうまに食べさせてしまったのも悪いが、ママの言い方がゆうまの気持ちを追い詰めているような感じがして嫌だった。いずれにしても、せっかく元気になったはずが完全に振り出しに戻ってしまい、それが家族にとってつらかった。

  吐いた後はゆうまも落ち着き、昨日と同様に布団に横になっていた。ただ、寝起きのときの元気な姿もなくなってしまい、顔色も悪く、昨日のような寝たきりの状態が続いていた。お昼を過ぎたときにパパとママはうどんを食べたのだが、ゆうまは食べられずにまだ布団に横になっていた。ママが気持ち悪いと言っていて、ゆうまのものがうつってしまったかと一瞬ヒヤリとしたが、何とか大丈夫だった。ゆうまが、ゆうまの分は?と言っていて、食欲はあるのだなと思ったが、二度も同じ轍を踏むわけにもいかないので、スープとすりおろしりんごだけにとどめた。食べ終わって横になっていたら寝てしまい、50分くらいは昼寝をした。起きてから少しして、リビングに行きたいと言い出し、パパが抱っこで連れて行った。パパと一緒に高校野球を見たり、パソコンでユーチューブも見て、言葉数は少なかったからそれほど元気には見えなかったが、結構長い時間いることが出来た。そのまま夜ご飯としてうどんも食べた。ゼリーも食べたいと言っていたが、気持ち悪そうな顔をして座椅子に寄りかかっていたので、ゼリーは後にさせてとりあえず寝室へ。DVDを見たりして過ごしていた。結構長い時間見ていたが、見すぎもよくないと思い、途中でやめさせた。見終わって、ゼリーを食べたいと言われてママが食べさせた。すりおろしりんごも食べたいと言ったので食べさせたら、気持ち悪くなってしまったようで、今にも吐きそうになってしまった。たくさん食べさせたつもりもなかったが、それでも甘かったかもしれない。まだまだ時間はかかりそうだ。すぐに横になっていつでも吐ける準備はしたが結局吐くことはなく、そのまま21時すぎに寝た。