読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べられるようになったがまだ本調子ではなく

    朝7時すぎに目を覚ました。熱を測ったら36度台まで下がっていて、体温の心配はもう大丈夫だろう。あとはちゃんと食べられるようになるかが今日のポイントだった。やはりお腹がすいているようで、うどんが食べたいと言っていたが、ママは慎重になっていて、様子を見るためにとりあえず重湯にした。特に問題なかったので、おかゆを食べさせようとして、ワカメのおかゆにしたいと言われてママが作ろうとしたら、何とワカメが切れていて、仕方なくふりかけのおかゆにしたら、味がなかったのかあまり食べようとしなかった。すりおろしりんごを食べてから調子が出て来たのか、布団から起きて、ついにリビングに行くことが出来た。しかも自分で歩けたから意外と弱ってはいなかった。座椅子に座ってテレビや録画を見たりしていたが、ママが残っていたおかゆをおかかを混ぜて食べさせようとしたら、あまりおいしくなかったらしく、食べてすぐに吐いてしまった。おかゆだけを吐いたのか、そもそもまだ食べ物を受け付けなくて吐いたのか判断がつかなかったが、だんだんとだるそうになって来たので、再び布団に戻ることに。せっかく少し食べたのにまた振り出しに戻った感じになった。明後日はラーメン屋さんに行きたいとずっと言いながら少ししたら寝たが、ママがオムツを替えようとしたら起きてしまった。ここ最近ずっとオムツをしているからお尻がかぶれてしまい、かわいそうなくらい赤くなってしまった。しかもうんちをチビっていて、ママが拭いていたら、痛いと大泣きが始まった。うんちが出るようになればまた回復も早まるのかもしれないが、うんちをしたくても食べれないのと痛いのとで、したくても出来ない感じだ。

  次に起きたときは、早く夜になって欲しい、明後日になって欲しいと泣いて起きた。早くラーメンが食べたいかららしい。それだけ食欲があるようだからお昼にうどんを少し食べさせてみることにしたが、ママが作っている間も今すぐ食べたいと我慢出来ずに泣いていた。ようやくうどんが出来て恐る恐る食べさせたら、おいしいと言って盛り付けたものは全部食べてしまい、またりんごも食べた。まだ食べたそうだったが、何とか抑えて横になってしまったら寝てしまい、1時間ちょっと昼寝をした。パパとママがテレビを見ながらお昼ご飯を食べていたらゆうまが起きてきて、テレビでカレー特集がやっているのを見て、カレーも食べたくなってしまった。朝からゆうまの旺盛な食欲を抑えるのに必死だったが、起きてからもうどんが食べたくなってしまい、もう少し待てというママの制止を振り切ってパパにうどんを作らせて食べてしまった。おまけにりんごまで食べて、少しは腹の足しになっただろうか。食べた後はまた寝てしまい、今回は結構1時間以上寝た。起きたときにはまた明後日にラーメン屋に行くと言って泣いて起きた。ママが買い物に行って来てちょうど帰って来たころだったので、そこから夕飯を作り始めた。でもゆうまは早く食べたいと泣いていた。ママが作っているのをパパに抱っこしてもらってずっと見たり、リビングに横になったりしていたが、待ち切れないと言いながら騒いでいた。その声はいつもよりは小さく、まだ本調子ではないことが明らかだった。先にうどんは出来て食べ始め、全部食べた後にポトフとバナナも食べた。お腹を触ったら膨らんでいたので、しっかりと食べられたかもしれない。食べた後はすぐに横になり、21時前には寝た。

  今日は食事も試運転という感じだったが、ほとんど吐かなかったからよかった。今日のゆうまは食べ物のことで騒いで、オムツを替えて泣いて寝るというサイクルで一日が終わってしまったが、明日は元気に遊べるようになればいいなと思う。