読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じいじばあばと海にお出かけ

  朝は7時15分くらいには起きた。パパとママはすでに起きて布団にいなかったから、誰もいなくなって寂しくて起きてしまったかもしれない。起きて昨日に引き続きコタツにあたっていた。キュウレンジャーを見るかと思ったが見ず、朝ご飯へ。今日も赤飯だったがあまり食べようとしなかった。食べ終わってから回転寿司の粘土で遊んだりしていた。絵の具もやりたくなったが結局やらなかった。

  今日は先々週に行った海の方に再びじいじとばあばとお出かけすることになった。出かける前に近くの神社にお参りに行くことに。ママのおばあちゃんが今年初めに亡くなって、年始も喪中扱いにしていたから初詣とかお参りには行けずにいたが、このタイミングでお参りすることに。行く前にトイレに行けと言われて大丈夫と言っていたのに、着いてから行きたくなり、ママに怒られていた。家に戻ってからお出かけしたが、ゆうまはすでに眠そうで、いつの間にか寝てしまい、1時間弱は昼寝をした。現地に着いたのがお昼だったので、まずお昼を食べることに。食堂に着いたときに起きた。そこに大きないけすがあり、イカとか魚が生きて泳いでいた。ゆうまはそれを見て喜んでいた。ご飯はお寿司を少しとママのイクラ丼を奪って食べていた。食べ終わってからもママとばあばとまだ行ってないからといけすを見に2人を連れて行き、一緒に見て楽しそうだった。

  食べ終わってから海の公園の方へ。海を見て嬉しそうだったが、貝がらがあまりなかったのでそれ程遊ばず、歩いて灯台の方に移動することになった。疲れたと言って抱っこして欲しそうだったが、何とか歩いて行けた。灯台に到着して、パパとママと上に登ることに。100段弱階段を登る必要があったが、ゆうまは何とか登って行けた。上に上がったはいいが、怖くなったのかすぐに降りたくなってしまい、下り階段も疲れたと言っていたが何とか自分で降りられた。その後に海辺を散歩していたら、何とパパが石に足を滑らせて海にお尻をついてしまった。ズボンがビショビショになってしまい、近くにあるイオンにズボンを買いに行くことに。そんな騒動のさなかもゆうまはマイペースに遊んでいたし、車に戻るまでじいじとかけっこをしていて、結構走ったから疲れたようだ。イオンに着いてから、ゆうまのことはばあばとじいじに見ていてもらうことにし、パパとママはズボンを買いに行った。無事に買い終わり、ゆうまと合流すると、何とゆうまが大泣きしてパニック状態だった。理由を聞くと、キュウレンジャーのガチャガチャをやらせてもらえなかったからだと言う。先にスーパーでポケモンのお菓子を買ってもらったということもあったが、この話には伏線があった。行きの車の中で、買い物に行ったら毎回ガチャガチャをやらせるのではなく、たまには我慢させないとわがままになってしまうというアドバイスがあった。パパママとしては、何かをしたご褒美にガチャガチャをやらせている感覚なので、別に高い物ではないし、ゆうまの言いなりになっているわけではないつもりだった。だからその話は平行線に終わったが、そのような思いもあってじいじとばあばは今日はガチャガチャを我慢させようとした。そのような経緯である。そんなことは知らないゆうまは、突然の通達にパニックになってしまった。パパとママはガチャガチャをさせないときには事前に伝えておくようにしているが、そのようなゆうまの対応に慣れていないじいじとばあばだったから、もちろん事前に伝えてはいなかった。高機能自閉症のことやゆうまの特性を今後理解してもらう必要があると思った。ばあばには昨日ママが、ゆうまは高機能自閉症であることを少し伝えたが、あまり話す時間もなく、まだうまく理解出来ていないようだった。今度ゆっくり話そうと思う。話がそれたが、今日のゆうまのパニックはひどかったが、何とか店を出て、次の目的地の日帰り温泉に向かうことに。走っているうちにだんだんと落ち着いてきたからよかった。温泉に着いて、今日もママとばあばと入った。今日はお風呂場をウロウロして落ち着かなかったようである。お風呂の後は夕飯を食べに行き、ゆうまのリクエストでトンカツ屋さんに入ったが、お風呂のところでイチゴ牛乳を飲んだ影響か、お子様ランチをあまり食べなかった。おもちゃが付いていたから選んだようだが、店員さんに、おもちゃはもらえますか?と話しかけていて、最後にもらうのを忘れそうになると、まだもらっていないときちんとアピールして飛行機のおもちゃをもらい、嬉しそうだった。

  一旦ばあばの家に帰る途中で眠くなってしまい、少しだけ昼寝をした。着いたときに起きて、それでも眠いから、パパとママが帰る準備をしている間はコタツに入って寝ていた。家を出てから、帰りの車ではなかなか寝なかったのだが、家に着く直前に22時すぎに寝た。