読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誕生日前日に嘔吐と発熱

  朝は8時30分すぎに起きた。ママが今日の給食のメニューを見たらチーズちくわと書いてあった。ゆうまの嫌いなもののため、そのことをあらかじめ伝えておいて、食べなくてもいいから泣かなかったらガチャガチャ出来るよと言った。今日は今年度最後のペアフレンド昼食会だったらしいが、ゆうまは少し泣いたと言っていたが、大きなパニックにはならなかったようだ。

  今日は発達センターでWOTがあったのでママが幼稚園に迎えに行った。WOTではトランポリンを跳びながら物を入れることをやったが、かなりぎこちない動きだったらしい。でも頑張ってやっていたから、終わってからショッピングセンターにガチャガチャをやりに行くことになった。初めてキュウレンジャーのガチャガチャをやり、初のキュータマをゲットして嬉しそうだった。

  家に帰って来て遅くなってしまい、20時くらいに夜ご飯を食べたが、ご飯をほとんど食べなかった。今思えば食欲がなかったのかもしれない。ミニトマトだけは1パック全部食べてしまい、異常な感じだった。イチゴもたくさん食べて、それでお腹が満たされた。パパが22時30分前に帰ったときにお風呂に入っているところだった。ママに幼稚園の様子をいろいろ教えていた。パパにはなぜか気が向いたときでないと教えてくれないのでうらやましい感じだった。話が終わるタイミングでドアをノックして誰?と言われたが答えなかったら、お化けが来たと思ったらしく、怖がっていた。パパも一緒に入ったときに、明日から5歳だよと言うと嬉しそうだった。今年はタイミングよく誕生日が土曜日だったから、どこかお出かけしてもよかったが、いつものイーオンに行ってお昼にサンドイッチ食べると言っていた。安上がりだが、ゆうまがやりたいならそれでもいいかもしれない。出てからは眠そうにすぐに横になったが、絵本を読んだりしてすぐには寝ず、23時前にようやく寝た。

  ここまではよかったのだが、ご飯を食べながらいよいよ5歳だなぁとか思いふけっていたら、ゆうまの泣き声が聞こえて来て、悪い夢にもうなされているのかなと思っていたら、少ししてまた泣き声が聞こえ、また寝るという感じだった。寝つきが悪いのかなと思っていたら、パパとママが寝ようとした1時すぎにいきなり布団にものすごい勢いで嘔吐してしまった。夜に食べたのがほとんどトマトとイチゴだったから、シーツが赤く染まり、ママは一瞬血を吐いたのではないかと思ったそうだが、後処理をしているときにゆうまの体を抱き上げたら体がものすごく熱くて、熱を測ったら何と39度を超えていた。寝る前は熱がない感じだったから、急に上がった感じだ。病院に連れて行かれると思ったのが分かったのか、明日は治ると言って大泣きが始まり、パニックになってなかなか寝付けなくなってしまった。これだけ大泣き出来るから意識はしっかりしていて、熱さえ下がれば大丈夫そうではあったが、楽しい誕生日になるはずが最悪な展開になりそうで、嘔吐の後処理の疲れも加わって、パパもママも疲れ果てて寝ることになった。いきなり吐いたからノロウィルスも否定は出来ず、急に熱が上がったからインフルエンザも否定は出来ず、明日の病院の診断を待つしかないが、ゆうまが早く治って元気になって欲しいと心から願う。