読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

急な予定の変更にもパニックにはならず

  朝は8時30分すぎに起きた。今日は年長さんの謝恩会があるため、11時30分登園だった。だから朝もたっぷり時間があり、キュウレンジャーの録画を見たり、ユーチューブを見たりして過ごしていた。ママも役員の打ち合わせと子どもたちの面倒を見るために一緒に幼稚園へ。担任の先生も年長さんとのふれあいで教室をあける時間も多かったし、ママもゆうまの様子は見れなかったので何をしていたかは不明だった。

  今日は幼稚園が終わってから、運動療育に行く予定だったのだが、謝恩会が長引いたことで役員の打ち合わせも長引いてしまい、時間に間に合わなくなってしまった。なのでやむなくキャンセルすることになってしまった。そのことをゆうまに伝えなければならず、急な予定の変更でパニックにならないか不安だったが、おそるおそる伝えると、いいよ、とあっさりOKが出た。ゆうまは次の療育を楽しみにしていたから取り乱すのではないかと心配だったが、今している遊びが楽しかったのか、パニックになることもなくてよかった。ママが終わって帰ろうとしたときは、すぐに帰ろうとはせず、やっていた製作が完成するまでママは待たされた。帰りがけにスーパーに寄ったら、ゆうまが好きと思われる同じクラスの女の子がいてゆうまもテンションが上がった感じだったが、その女の子からは相手にされなくて、ゆうまも残念だったようだ。

  家に帰ったときに夕方になってしまったが、おやつはきちんと食べた。その影響か分からないが、夜ご飯はおかずはほとんど食べず、きな粉ご飯くらいしか食べなかった。デザートのイチゴはたくさん食べた。パパが21時30分前に帰ったときにゆうまはお風呂に入る前だった。今週ようやく話すことが出来た。一緒にお風呂に入ったときに、今日イチゴを食べたと言ってきた。今日のいつ食べたの?と聞いたら、何?と何回も聞き直して来て、今日と返って来た。これは理解出来ていないなと思い、夜なの?と聞き直したら、夜と返って来た。パパの表現があいまいだったかもしれない。ゆうまに理解してもらうには、分かりやすい表現にしないとダメだなと改めて思った。お風呂から出てからもなかなか寝ようとしなかった。パパがご飯を食べ終わってから一緒に寝る準備をしたが、絵本を読んでもなかなか進まず、パパの方が先に眠くなってしまったが、ゆうまは多分23時すぎに寝た。