読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タオルを持っていく順番が違うと怒る

  朝8時40分すぎまで起きて来なかった。木曜日はおすもうさんのアニメがやるから、どうしても見たくないらしく、テレビを見なければ大丈夫だよとママが言っても理解出来ないのか、もう終わった?としきりに言って布団から出ようとしなかった。幼稚園では今日は2月のお誕生日会だったらしい。また、お友達とたこ焼き屋さんごっこをやっていて、ゆうまだけもらえなくて泣いちゃったと言っていた。

  ゆうまが幼稚園に行っている間に、ママが先日見学に行った運動療法施設に行き、正式に申し込みをして来た。施設に伝えるためにゆうまの特徴や要望など書いていたのだが、本に出て来るような自閉症の特徴ばかりが並び、ゆうまは自閉症なんだと改めて思ったらしい。とりあえず週4回で始めることになった。送り迎えは大変だが、ゆうまにとって良い方向にいけばいいと思う。ゆうまは帰って来てからお外で遊んでいた。三輪車とかで遊んでいたが、ママは家の中に入ってと言われて家の中から外の様子を見ていたら、寂しがらずに一人で遊んでいたらしい。家の中に入ってからおやつを食べて、食べた後でうんちをした。食べ終わってから、昨日書いたホワイトボードの絵を消して違う絵を描いていた。それもまた上手に描けていた。ママが夕飯の支度をやっていたときは1人でピアノを弾いていた。

  夜ご飯を食べる前に、ゆうまが何かを思い出したように怒り始めた。なぜかを聞くと、幼稚園に持って行くタオルの順番が違ったらしい。パパも知らなかったが、曜日によって持って行く絵柄が決まっているようで、木曜日はドナルドのタオルのはずだが、今日は本来金曜日のミッキーのタオルが入っていたらしい。そのことでママが入れ間違えたことに怒っていた。ご飯を食べるときにふざけて靴下を振り回していたら、茶碗に当たり、納豆ご飯が入っている茶碗が飛んでしまった。そのことでママがキレたら泣いてしまった。

  パパが21時30分前に帰ったときに、ゆうまたちはお風呂に入り終わって寝室にいた。ママは眠くて横になってしまっていて、ゆうまだけチャレンジのブロックで遊んでいた。布団の上がおもちゃでメチャメチャになっていて、ママが起きたときに早く片付けろとキレていた。それでもゆうまは反抗するかのようになかなか遊ぶのをやめなかった。ママがしつこく怒っていたら、渋々遊ぶのをやめて片付けを始めた。それからママと一緒に横になって、寝たのは23時前だった。