読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキー旅行最終日

  朝は6時すぎには起きた。早いと思ったが、7時前にはご飯を食べないとシャトルバスの乗車時間に間に合わないので、かえって好都合だったかもしれない。7時前にはご飯に行き、パンや納豆ご飯を食べた。デザートもミカンとかを食べた。8時すぎにはホテルを出て、無事にシャトルバスの時間に間に合いスキー場へ。2週間前に行ったときに食堂があり得ないくらい混んだから、その教訓を生かし、ママは早々と席取りに行き、パパとゆうまだけ遊んだ。だが、今日も寒くて風も強かったのでそのせいか分からないが、あまり遊びたくなくなってしまった。中に入りたいとかおしるこを飲みたいとか言い出し、一旦ママのいる食堂へ。一休みしてからガチャガチャをやり、キッズパークに戻ってソリをやったがすぐにやめてしまった。ソリ嫌いなんだよね、とか、これは無理だなとか言っていた。お腹がすいたと言って再び食堂に戻り、お昼を食べた。お昼時は食堂は激混みだったが、早めに対策をしたことで今日はすんなり食べられた。ミートソーススパゲッティをよく食べた。

  食べてからキッズパークに戻り、少し遊んですぐに休みたくなり、おしるこを飲んだ。その後に、宝探しのイベントをやると放送が流れ、ゆうまはそれをやりたくなって急いで会場に向かった。こういうときのゆうまの足は速い。だが、整理券を持っている人しか参加出来なかったようで結局出来ず。朝に配っていたらしいが、そんなことは知らなかったので、ちゃんとチェックしておけばよかった。宝探しが出来ないと分かった瞬間にゆうまは大泣きになり、パニック状態になった。もう帰るとか、これから病院に行くと言っていたから、出口の方に向かって帰るふりをすると、やだ帰らないと言って近くにあったおみやげ屋さんに入った。そこに置いてあったクッキーの入ったバスのおもちゃと、この前のイベントでもらった小さいぬいぐるみの色違いが欲しくなり、またキッズパークで遊ぶことを条件に買ってあげた。戻ってからソリもやり、今度はストライダーのソリもやった。初めてやったが意外と楽しそうだった。また食堂に戻り、さっき買ったおもちゃで遊んでから、帰りの時間が近づいて来たので最後にキッズパークに戻った。これまでは、ゆうまにソリをやらせたくてソリのことばかり押し付けていたのだが、それを感じたのかゆうまは抵抗してなかなか遊んでくれなかった。もう最後だから、ゆうまの好きな遊びをしていいよと言ったら、何とストライダーのソリをやりたいと言った。雪と関係ない滑り台とかをやるかなと思っていたので意外な答えで、でも少し成長を感じた。こうして雪遊びも終了。今シーズンはこれで最後になる可能性があるが、少しは楽しんでくれただろうか。眠かったから帰りのバスで今日も寝てしまい、50分くらい昼寝をした。

  バス乗り場に着いてから、今日も日帰り温泉へ。今日はママと入り、結構長めに入っていた。ご飯はほとんど食べなかった。食べる前に飲むヨーグルトを飲んでしまったのもあるし、うんちをしていないからお腹に入らないのかもしれない。その代わり、スキー場で買ったバスでずっと遊んでいて、人形をバスに乗せて運行する真似をずっとやっていた。ある意味キッズパークより楽しんでいたかもしれない。ママが、ゆうまの年齢くらいならそんな遊びしないのにね、と強烈な一言を言っていた。昼寝をしたから帰りの車の中ではなかなか寝ないかなと思ったが、眠かったのか21時前にはいつの間にか寝ていた。帰ってからも起きなかった。