読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキー旅行初日

  今日からまたスキー旅行へ。本当は日帰りで行こうと思っていたが、ゆうまがどうしてもホテルに泊まりたいと泣いたので、ビジネスホテルに泊まるというリーズナブルな計画を立てた。朝5時40分すぎに家を出て、いつもなら車に乗るときに起きてしまうのだが、今日は珍しく起きずに寝ていて、7時前に起きた。無事シャトルバスの時間に間に合ってスキー場へ。昨年も行ったスキー場で、そのときにすいていたから今日も割とすいてるかなと軽く考えていたら、それは甘い考えで、ものすごい混んでいた。昨年は行ったのが3月で雪も降っていたからその影響もあったのかもしれない。今日はパパは別行動でスノボをさせてもらうことになっていたが、リフト券を買うのも長蛇の列だったので、ゆうまたちは先にキッズパークに行ってもらった。パパが滑りに行っている間、ゆうまは寒くて外にいられないと騒ぎ、すぐに室内の休憩室に入ってしまったようである。今日は風が強かったから、それも影響したのだろう。だから今日も早めにお昼ご飯を食べようとしたら、今日も席を確保するのに手間取り、やっとの思いで確保した。昨年との違いを感じずにはいられなかった。お昼はラーメンを食べていた。

  食べ終わってからもパパは少しだけ滑らせてもらったので別行動だったが、ゆうまはやはり休憩室で過ごす時間が長かったようだ。ソリを2回はやったようだが、キッズパークの方もあり得ないくらい混雑していてソリも長蛇の列だった。ちょっと狭目だから昨年くらいの人数なら結構遊べたのだが、今日はかなりの人で密度もすごく、何かをするにも苦労するくらいだった。それもあって遊びにくかったようだ。14時30分すぎにパパも合流して、おやつを食べた後で、雪玉を作る器具を買ってそれで遊ぶことにした。でも少しやったらゆうまも飽きてしまい、雪の壁を作っていた他の子のところに突っ込んで行って話しかけたりしていて、その子は壁を壊されると思ったのかゆうまに雪をかけてきて、ゆうまは目に入ってしまって泣いてしまった。その他にも、家の入り口のところにいてなかなかどかずに他の子が入れなかったりして態度が悪かった。その様子を見てママが怒ったから、今日はそのまま帰ることに。退場するときも泣いていた。バスに戻るときにはもう落ち着いていたが、眠かったから発車してすぐに寝てしまい、到着するまで50分くらい昼寝をした。

  バスから降りて、今日泊まるのはビジネスホテルだから、お風呂とご飯を外で済まそうとして、日帰り温泉に向かおうとしたら、なぜかゆうまが、普通のお風呂がいい、大きいお風呂は行きたくないと泣き出した。最初は理由が分からず戸惑っていたが、先月にスキー場の近くのホテルに泊まったときと一緒で、ちゃんとしたホテルでご飯とお風呂をホテルで済ますことをイメージしていたようだ。今回はご飯はホテルでは食べないことをママが説明して、納得したかは分からないが、落ち着いたのでとりあえず日帰り温泉に向かった。今日はパパと入ったが、気に入ったのか割と長めに入っていた。そして今日も誰でも構わず話しかけていて、ポケモンGOって知ってる?とか、コインロッカーのところで、100円はどこにあるでしょうか?とか話しかけていた。ご飯もそのまま食べたが、マグロ丼とかから揚げとか結構食べていて、そろそろうんちをしたいはずだが今日もしなかった。ホテルに着いてからも元気で、ホテルが気に入ったらしく結構広いね、とか言っていた。折り紙でフルーツ屋さんをイメージしてりんごとかメロンとか、丸めて作っていた。ツインベッドの間をジャンプで跳んでいて、ジャンプ力がついたと感じた。昼寝をしたからその後もなかなか寝ようとしなかったが、23時前にようやく寝た。