読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてじいじの家にお泊まり

  朝は8時30分すぎに起きた。朝ご飯はお餅にしたらほとんど食べず、きな粉ご飯で茶碗1杯弱食べた。今日はママの妹家族がじいじの家に遊びに来る予定だったから、それに合わせてパパたちも向かうことにして、しかも夜は初めてじいじの家に泊まる予定だった。ご飯を食べ終わって10時前になってしまい、そこから急いで準備をした。その間、ゆうまはユーチューブでアンパンマンを見ていたりダラダラしていたらあっという間にお昼近くになってしまった。準備も終わったのでお昼すぎに家を出た。

  じいじの家に着いたときにすでに妹夫婦たちは到着していた。いとこのためにおもちゃを持って来てあげて、みんなでお昼ご飯を食べている間に遊ばせていたが、ゆうまはご飯に集中せずにしょっちゅうおせっかいでおもちゃを渡したりしていた。だからご飯もあまり食べなかった。食べ終わってからも、ゆうまはいとこに構わずにマイペースに遊んでいて、いとこの遊んでいたおもちゃを取り合いになって泣きそうになったり、どっちが年上か分からないくらいだった。みんなでお墓参りに行ってもウロウロしていたし、いとこたちが帰ろうとしているタイミングで公園に行きたくなり、バイバイしてからにしようよと言っても、もうバイバイしたからいいよときかずに公園に行ってしまった。そこでツバキの落ち花を集め出し、たくさん手に抱えて持って帰ることに。いっぱい抱えたから歩くたびに手からこぼれ落ちてきたのだが、ゆうまは頻繁に後ろを振り返り、落ちたツバキを戻って拾ったりして、1つも落とすことなく家に帰って来た。ゆうまの勝手さにまだいとこたちも待ってくれていて、無事にバイバイした。結局今日もあまり関わることなく終わってしまった。

  いとこたちが帰ってから、おやつにジュースとかをたくさん飲んでいた。おならを結構していたからうんちがしたいのかなと思ったら、お風呂に入る前にうんちをした。2日ぶりに出た。お風呂から出て夜ご飯を食べたが、スッキリしたからかうどんと具をよく食べた。今日は初めて家族揃ってじいじの家にお泊まりするために食後もゆっくりしていたが、ゆうまは元気だった。22時前にようやく眠くなったのか、布団に行こうと言うと、快くウンと言ってくれた。2階の2段ベッドにパパと2人で横になり、しばらくしたらそのまま22時すぎに寝た。2段ベッドに寝るのを前から楽しみにしていたから、寝るのも嫌ではなかったのかもしれない。